交通・観光案内

交通・観光案内

学会会場への各種交通機関のご案内と会場周辺観光情報です。

2017-04-03

交通アクセスマップ

飛行機・JRをご利用の方

出雲縁結び空港からくにびきメッセまで

米子鬼太郎空港からくにびきメッセまで

バス・徒歩でお越しの方

JR松江駅からくにびきメッセまで

11番乗り場がくにびきメッセ・体育館行きバス乗り場になります。

停留所 主な方面・行先 時刻表
松江管内 くにびきメッセ前 美保関ターミナル、マリンゲートしまね、恵曇、片句、古浦、高専、御津、玉造温泉、八雲 詳細はこちら
松江管内 くにびきメッセ前 一畑バス本社 詳細はこちら
周辺地図

お車でお越しの方

山陰自動車道からくにびきメッセまで

周辺地図

主な観光地

松江市の観光情報はこちら

水の都松江 松江観光協会 公式サイト

周辺観光情報 松江、安来

松江城

松江城は、松江開府の祖、堀尾吉晴により築城された平山城で、別名・千鳥城とも呼ばれます。天守が現存し、国の重要文化財に指定されています。城山公園は遊歩道が整備され、桜やツツジ、椿など四季折々の景色が楽しめることで知られています。

住所/ 松江市殿町1-5
お問い合わせ/ TEL: 0852-21-4030

松江堀川遊覧船

松江城を囲むお堀を小舟で巡る観光遊覧船です。船頭さんのガイドとともに、ゆっくりと船に揺られながら歴史や風情ある景色と松江の四季を楽しむことができます。

住所/ 松江市周辺
お問い合わせ/ TEL: 0852-27-0417

宍道湖

宍道湖は、全国で7番目に大きい湖です。わずかに塩分を含む汽水湖のため魚種が豊富であり、しじみ、白魚などの名産は宍道湖七珍と呼ばれ松江を代表する味覚として有名です。湖上に浮かび上がる、嫁ヶ島のシルエットが印象的な夕日は、日本の夕日百選にも選ばれる壮大で感動的な風景です。

住所/ 松江市および出雲市周辺
お問い合わせ/ TEL: 0852-27-0417

由志園

県花としても知られる色とりどりの牡丹をはじめとしてさまざまな四季折々の花や風情が楽しめる回遊式日本庭園、由志園は年間30万人もの来場者で賑わいます。また、大根島特産の「高麗人参」を使った商品なども販売しています。

住所/ 松江市八束町波入1260-2
お問い合わせ/ TEL:0852-76-225

松江フォーゲルパーク

世界最大級の室内ガーデン、松江フォーゲルパークは、フォーゲル(ドイツ語で「鳥」)の名の通り珍しい鳥たちとふれあえ、ベゴニア、フクシアなどのカラフルな花が楽しめる鳥と花の楽園です。鳥たちのショーやペンギンの散歩など見どころも満載です。

住所/ 松江市大垣町52
お問い合わせ/ TEL:0852-88-9800

玉造温泉

日本最古の湯として知られる玉造の湯は、ナトリウム、カルシウム、硫酸塩を含み、美肌効果があるとして1300年前から親しまれてきました。山陰観光の拠点としても活用されています。

住所/ 松江市玉湯町玉造1419-4 (社団法人松江観光協会玉造温泉支部)
お問い合せ/ TEL: 0852-62-3300

松江しんじ湖温泉

宍道湖畔に面した温泉街、松江しんじ湖温泉。高温で湯量が豊富な天然温泉は、効能も幅広くさまざまな年齢層の方々に親しまれています。それぞれのお宿では宍道湖七珍と称される郷土の味覚を楽しむことができます。

住所/ 松江市千鳥町59(松江しんじ湖温泉組合)
お問い合せ/ TEL:0852-21-7889

小泉八雲旧居

近世の町並みが残る松江城のお堀沿いにある、アイルランド人の作家、ラフカディオ・ハーン(小泉八雲)が松江滞在時に居住した武家屋敷です。八雲が好んで眺めた庭園などがいまもそのまま残されています。

住所/ 松江市北堀町315
お問い合せ/ TEL: 0852-23-0714

足立美術館

130点を数える横山大観コレクションをはじめとする近代日本画や、北大路魯山人らの陶芸、さらに彫刻、蒔絵などの魅力的な作品を収蔵しています。また50,000坪におよぶ6つの日本庭園は世界的に高い評価を受けており、四季折々を風情を楽しむことができます。

住所/ 安来市古川町320
お問い合せ/ TEL:0854-28-7111

八重垣神社

出雲の縁結びの元祖スサノオノミコトとイナタヒメを祀る八重垣神社。和紙にコインを浮かべて良縁を占うことのできる鏡の池は女性に人気のスポットです。また隣接する宝物館に収蔵されている六神像の壁画は神社壁画としては日本最古とされ、重要文化財に指定されています。

住所/ 松江市佐草町227
お問い合せ/ TEL: 0852-21-1148

島根県立美術館

宍道湖畔に建つ、水との調和をテーマにした美術館です。モネやクールベなどの水をテーマにした国内外の絵画を収集展示しているほか、ロダンをはじめとする彫刻、島根ゆかりの作家の作品、日本の版画や国内外の写真などを展示しています。3~9月は日没後30分まで開館時間を延長し館内からも夕日鑑賞を楽しむことができます。

住所/ 松江市袖師町1-5
お問い合せ/ TEL: 0852-55-4700

松江イングリッシュガーデン

宍道湖の豊かな自然を背景として本場英国の伝統的ガーデンスタイルを再現した松江イングリッシュガーデン。広さは約9,300平方メートル、四季を通じて色とりどりの花や植物の鑑賞が楽しめます。

住所/ 松江市西浜佐陀町330-1
お問い合せ/ 0852-36-3030

周辺観光情報|出雲、石見

出雲大社

神々の国、出雲を象徴する出雲大社。日本最古の神社建築様式である「大社造り」で建てられた本殿は国宝に指定されています。毎年神在月の頃になると、日本各地の神々が集まりさまざまな縁を結ぶ会議を行うといわれており、縁結びの地として人気のスポットです。

住所/ 出雲市大社町杵築東195
お問い合わせ/ TEL: 0853-53-3100

須佐神社

ヤマタノオロチ退治の英雄、スサノオノミコトを祀る須佐神社。境内にそびえる樹齢1000年を超えるといわれる大杉がわたしたちを見守っています。山あいにある小さな神社ですが、日本一のパワースポットとしてテレビや雑誌に紹介され話題に集めています。

住所/ 出雲市佐田町須佐730
お問い合わせ/ TEL: 0853-84-0605

道の駅 キララ多岐

日本海に面した見晴らしの良い道の駅、キララ多伎。建物の裏にはキララビーチがあり、夏場は海水浴客で賑わいます。館内には、多伎町の名産品であるいちじくのアイスや海鮮たこ焼きなど地元の食材を使ったお土産品などを販売しています。

住所/ 出雲市多伎町多岐135-1
お問い合わせ/ TEL: 0853-86-9080

島根県立古代出雲歴史博物館

「神話のふるさと」という言葉を裏付ける、荒神谷遺跡の銅剣358本や加茂岩倉遺跡の銅鐸39個、そして幻とされてきた出雲大社本殿の巨大柱等々を展示しており、古代のロマンに触れることができます。

住所/ 出雲市大社町杵築東99-4
お問い合せ/ TEL: 0853-53-8600

出雲日御碕灯台

島根半島の最西端、日本海につき出た岬の先端に位置する日御碕灯台は明治36年(1903)4月1日初点された歴史的にも重要な灯台で、平均水面からの灯塔の頂上までの高さは63.30mと日本一の高さを誇っています。灯台の上は展望台となっており、夕日スポットとしても人気があります。

住所/ 出雲市大社町日御碕
お問い合せ/ TEL: 0853-54-5341

石見銀山

大航海時代の16世紀、石見銀山は銀を基軸にした東アジア交易における重要な役割を果たしていました。その歴史的価値と自然と共生した鉱山運営を行っていたことが評価され2007年7月に世界遺産に登録されました。当時の面影を残す大森の町並みは、落ち着いた雰囲気をそのままにお店やカフェなどもあり人気のスポットになっています。

住所/ 島根県大田市大森町イ1597-3(石見銀山世界遺産センター)
お問い合わせ/ TEL: 0854-89-0183